メンバー脱退のお知らせ

2021/05/01 (Sat)

いつもREVIVAL OF THE ERAを応援していただき、誠にありがとうございます。


この度、REVIVAL OF THE ERAのドラマー Lenon が 7/10 吉祥寺clubSEATA公演をもちまして、脱退することとなりました。

日頃支えて下さるファンの皆様、また関係者の皆様には突然のご報告となり誠に申し訳ございません。


体調の悪化が原因で、ライブやバンド活動を今までの様に活発に行うことが困難となり、Lenonよりバンドから退きたいとの相談がありました。その後メンバーにて協議を重ねた結果、本人の意思を尊重する運びとなりました。


REVIVAL OF THE ERAは2017年の結成より誰一人欠けることなく活動をしてきた為、Lenonの脱退はメンバー・スタッフ一同とても寂しく思っております。


6/30発売の4thシングル"Lilith"が現メンバーでの最後の作品となります。また、7/10 吉祥寺clubSEATAでのレコ発公演がラストステージとなります。


残り僅かですが、最後までREVIVAL OF THE ERAのドラマー Lenonをどうぞよろしくお願い致します。


また今後REVIVAL OF THE ERAはサポートメンバーや新たなメンバーを迎えて活動を続けてまいりますので、今後も応援して頂けますと幸いです。


Zantetsu Records.

REVIVAL OF THE ERA

Kazumi

Noname

Ryu

Suu

Lenon

スタッフ一同


———————————————-

【Lenon コメント】


私Lenonは、2021年7月10日を持ちましてREVIVAL OF THE ERAを脱退する事にいたしました。


日頃僕たちを応援して下さっているファンや関係者の皆様には、この様なご報告となり申し訳ありません。

また、自分の脱退によるROTEの活動休止等はございません。


脱退の主な理由といたしましては、度重なる持病の悪化が原因で、ROTEのエクストリームな楽曲を満足にプレイ出来なくなってしまったことです。


私はREVIVAL OF THE ERAというバンドが大好きです。

好きなジャンルの楽曲をドラマーとして奏でられる時間が何より幸せでした。


Noname、Suu、Ryu、Kazumi


もっともっと、結成メンバーであるみんなとREVIVAL OF THE ERAとして音楽をやりたかった。

音楽に対して誠実なこの4人の傍を離れざるを得なくなった自分が不甲斐なく、正直悔しい思いでいっぱいです。


ROTEメンバーとして自分に残されたLIVEは残り数本。

変わらず全身全霊で臨みますので、どうか見届けに来ていただけたらとても嬉しいです!


『積み上げた両の眼に 偽りはない』


7/10のラストステージまで、

現メンバーのREVIVAL OF THE ERAとLenonをよろしくお願いします!


———————————————-

【Kazumi コメント】


まず突然の発表で驚かせてしまってごめんなさい。

まさかメンバーの脱退コメントを書く日が来るとは思わなかったけど、どうにもならないこともあるね。


あいつと出会ったのは俺が高校1年生の時で、もうかれこれ7年くらいの付き合い。軽音部のスーパードラマーだったアイツに卒業後バンドやろうぜ~って誘ったのがきっかけ。そこから今のメンバーが集まるまで、デモ作ってスタジオ入って、始動前の準備を2人でずっとやってた。言ってしまえばROTEはLenonと作ったバンド。

そんなあいつから「バンド辞めようと思う」って言われたとき、今まで感じたこと無い寂しさと、この5人で成し遂げられなかった悔しさとでいっぱいだった。


最年長のくせに忘れ物は多いし、抜けてること多いし、服ダセェし、マジで頼りなさすぎる男だったけど、あいつの叩くドラムへの信頼感はものすごくて、何より俺の作る曲を世界一上手く叩く最高のドラマー。あいつ以外のドラマーなんて想像したことなかったから、正直今後不安。でも、あいつのためにも俺が止まったらダメだと思うし、あいつが一生自慢できるバンドになるために、しっかりと前を向こうと思います。


7/10まで残り数本だけど、いつもと変わらずに最高のステージ見せるので、最後まで見守ってて下さい。この5人で最後のシングル「Lilith」楽しみにしててね。


———————————————-

【Noname コメント】


そこにあるのが当たり前でそれが普通で,それがないなんて考えもしなかった。


言い争うことも食い違うことも多々あったでしょう。

それでも僕は僕だし,君は君として生きてきて

紆余曲折経て集まった5人の夢の方角は一緒だったと思う。


僕はまだ此処に残ります。

君も相も変わらず元気でいてください。

ありがとうございました。


———————————————-

【Suu コメント】


リズム隊の相方として約4年間支えてきてくれてありがとう。


長い旅をこれからも共にできるかと思っていたけれど、小さな夢から大きな夢までLenonさんとこれまで叶えられてきたこと忘れません。

パワフルなドラミングに刺激受けさせてもらいました。


残り僅かなステージ迷惑かけないベース弾きます。最後まで5人での音楽をよろしくお願いします。


それぞれの道で花咲そう。


———————————————-

【Ryu コメント】


リバイバルの中でもプレイヤー面で色々な話をし合った職人気質ドラマーのLenonさん。作曲しても、どんなドラムでも叩いてくれた。マジで半端ないと思う。


彼との最後の作品「Lilith」コレもそう。

この作品は今までやってきた事を昇華して、新しい未来を作るための道標になってると思う。

カップリング曲の「Five Determinations」は曲名通りリバイバル全員の魂のこもった曲になってる。


最後まで5人で命燃やしてREVIVAL OF THE ERAを届けるから、7/10まで今の5人を目に焼き付けに、会いに来てね。


絶対的信頼から来る安心感を与えてくれたLenonさんには感謝とリスペクトの感情でいっぱいです。


お疲れ様、またいつか。

もどる